悩む前に治療で解決。

肌トラブル解消で若返り

先生

実年齢より老けたイメージを与えてしまうシミなどの肌トラブルは、早めのケアが大切です。自己流でケアしていても結果が出ないという場合は、美容外科を利用してみるといいでしょう。美容外科の治療なら、高い効果と安全性があるので信頼できます。

この記事を読む

整形でキレイにできる

ウーマン

シミの治療は美容外科へ根気よく通い続けることがポイントです。というのも、一度の治療で完全に消すことはできないからです。カウンセリング時にスケジュールを立てて、シミ根絶の治療を行うことになります。

この記事を読む

医療費の相場

看護師

出来てしまったシミを消す治療は、美容外科クリニックで受けることができます。治療法にはレーザーやフォトフェイシャル、トラネキサム酸、ハイドロキノン軟膏やトレチノインなどがあり、いずれも自費診療になります。

この記事を読む

安心の環境が整う

頬を触る人

美容外科のシミ治療は医療用のレーザーを使った効率的なものとなっており、事前に入念な検査を実施するので信頼性が極めて高いです。また治療自体がとても簡単なので、複数の箇所に処置を実施しても身体に対しての負担が少ないです。

この記事を読む

痛みを抑えて除去できる

レディ

シミの除去手術は医療用レーザーを使って施されることが多く、安心安全に治療を受けることができるので高く評価されています。美容外科では治療の前に様々なアナウンスを行っているので、ストレスなく治療を申し込むことができます。

この記事を読む

施術内容の違いを把握

ナース

施術前の予備知識が必要

ファンデーションで気になるシミやそばかすをカバーできても、洗顔後の自分の肌にあるシミを見れば根本的な解決を望みます。くすみのない素肌になる為に、美白に効果がある化粧品を使用しても理想とする肌にはなかなかならない場合が多いものです。そんな時に考えるのが美容外科に来院することです。美容外科でシミやそばかすを取る方法としてまず最初に考えるのはレーザー照射による治療が一般的ですが、その他にも方法はあります。治療前にはカウンセリングを受けて医師と状態や希望を話しますが、カウンセリングを受ける前にはどのような施術があるのかもあらかじめ予備知識として持つことも大切です。知識があることで医師との話も理解できることが多くあります。知識として知っておきたいことはピーリング治療、イオン導入、塗り薬・内服薬の処方などの種類もあることです。一般的に知られているレーザー治療は、メラニン色素に有効な波長の光を当てることでシミを取り除く治療方法です。取り除きたいシミにレーザーを当てるとその部分が熱を発し色素組織が分解されます。痛みは少なく出血や傷跡もあまり残ることは無く、治療時間も短いです。痛みが気になる場合には麻酔を受けることも可能です。レーザーを当てた後はシミやホクロがかさぶたとなって浮き上がって剥がれます。しかし、シミの種類によっては効果がない場合もあり、医師と相談が必要です。ピーリング治療は古い角質を取り除き、肌の新陳代謝を活発にすることで新しい角質層を生成します。そうすることで出来てしまったメラニン色素を排出し、シミを取り除きます。ニキビ痕や炎症性色素沈着などに効果が期待できます。イオン導入はビタミンCが入った化粧水とイオン導入器を使いビタミンCを肌に浸透させる治療で、肌に負担が少ないことから肌に敏感な人に向いています。そして、塗り薬や内服薬の治療です。市販でもシミやそばかすに効果があるとされる薬はありますが、医師の診察のもとで処方される薬は医療機関の薬なので市販の薬より効果が期待できます。特に肝斑の場合はトラネキサム酸を処方されることが多いです。