ウーマン

肌トラブル解消で若返り

先生

美容外科で憧れの透明肌へ

年齢とともに気がつけばシミが増えていたということは、女性なら誰もが経験することです。実年齢より老けて見える原因ともいえるシミなどの肌トラブルは、専門知識のある美容外科などで相談してみることをおすすめします。放っておいても肌トラブルは改善しません。できるだけ早いケアで、取り返しがつかなくなる前に対処しておきましょう。美容外科では、化粧品などで効果が期待できないシミなどのケアにも効果があります。治療方法には、レーザーや光治療、投薬など幅広く対応してもらえるから、自分にあった治療方法を相談でき安心です。レーザー治療では、肌の奥にあるメラニン色素に直接作用してシミの原因を解消します。化粧品などのように皮膚の浅い部分だけでは、なかなか対応できない部分まで解決してくれるから価値があります。医療行為だから、高い効果が期待できるのも美容外科の施術ならではです。光治療というのは、IPLという特殊な光を照射することでシミやそばかすなどの肌トラブルを改善します。レーザー治療との違いは、局所的に患部に作用するというより広範囲に光を当てることにより症状を緩和していきます。光治療は、皮膚表面の浅い部分に作用するのが特徴です。また、薄いシミにも効果があるので幅広い治療に用いることができます。投薬による治療では、美白効果の高いトラネキサム酸やビタミンC、L-システインなどが処方されます。トラネキサム酸には、美白化粧品などにもよく使われている成分で、メラニン色素の活性化を促すプラスミンの抑制作用があります。ビタミンCは、メラニンの生成を抑え同時に排出するのに効果的です。ビタミンCと併用することで効果を高めるL-システインは、古い角質を排除する効果があります。市販薬に比べ美容外科などで処方される投薬は、高い効果が期待できるといえます。自己流で市販薬を利用するよりも、美容外科での投薬処方ならしっかりとした診察を受けて体質や症状に応じた処方をしてもらえるので安心です。また、今ある症状を改善するだけでなく、これから発生するシミなどの肌トラブルを未然に予防することもできます。